スポンサーリンク

台北で食べたうますぎる小籠包(明月湯包)

グルメ

台北で美味しい小籠包が食べたい。地元の人にも人気があるお店に行きたい。おすすめの小籠包屋さんを教えてほしい。

この記事は小籠包が大好きで台北で美味しいお店を探している方に向けて、海外14カ国を旅した、グルメにこだわる旅行大好きサラリーマンが記事を書いています。小籠包、点心は好物で大阪でもよく食べに行きますが、今回は台北旅行で現地住民に紹介してもらった人気店をご紹介します。(日本の旅行雑誌にも出ているお店みたいで、食べログにもありました。

うまい、早い、安い。台湾滞在中、2日連続で伺いましたが、「明月湯包(ミンユエタンパオ)」の小籠包が一番の好みで、全てに満足できるお店です。

゜:*★台湾のオプショナルツアー予約VELTRA★*:°
スポンサーリンク

スープがたっぷりと出てくる小籠包

皮は薄皮で絶妙です。肉汁の味がしっかり染み込んでいます。餡は脂っこくなく、肉の旨みも十分に楽しめます。スープは多めでしっかりと贅沢な味わいです。箸で開くとレンゲにたっぷりとスープが出てくるので、まずはすすって味を楽しみ、すぐに一口で食べてください。まさに至福の瞬間です。生姜もよく合います。

おすすめの4品

  • 明月湯包ーお店自慢の看板小籠包
  • 蟹粉湯包ー蟹味噌小籠包、蟹の風味がよく合います
  • 蝦仁蒸餃ーエビの蒸し餃子、プリプリの海老が美味しい
  • 蝦仁蛋炒飯ーシンプルなパラパラチャーハン

その他に蛤とヘチマの蒸し物、空芯菜の炒めも人気のようでいただきました。蒸し物は蛤の旨味が強烈でヘチマはちょっと苦手な風味でした。空芯菜は豆乳で炒められマイルドでした。空芯菜はタイとかベトナムで食べたガーリック炒めの方が好みです。

パリパリの羽根がついた焼き餃子、蔥油餅も多くの人が注文していて美味しそうでした。人気のようです。

明月湯包について

お店の場所は、シャングリラホテルと台北101の間ぐらいの通化街近くにあります。シャングリラホテルからは徒歩で10分くらい、台北101からはタクシーで5分。台北はタクシーが安いのでタクシーでの移動がおすすめです。

オーダは書き込むタイプで日本語メニューもあるので安心。本店のすぐ近くには支店もあります。本店は入口すぐに調理場があって、マスターが丁寧に包んでいる姿がいい感じです。台湾を感じられる店構えです。支店は新しくて清潔で広いお店になっています。

ランチ(11時-14時)と夜の営業の間に休憩があるお店です。14時前にいくと品切れと言われ、食べられないお客さんもいたので、いく時間には注意です。

シャングリラホテルに滞在の方は、散歩に、おやつに、ランチに行きやすいお店だと思います。シャングリラホテル→ 過去記事

グルメ台湾
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
【大阪発】 休みは旅に出かけよう!!

コメント