スポンサーリンク

大阪から高速バスで立山登山へ行く方法

行き方

大阪から富山へ行って登山がしたい。富山の立山に登ってみたい。安く手軽に行きたい。時間があまり取れないので効率よく立山登山がしたい。この記事は立山登山に挑戦したい人に向けて、大阪在住13年の富山出身サラリーマンが書いています。標高3,000m級の峰々が連なる北アルプスを代表する立山、大阪から富山へ設備整う高速バス(夜行)で、時間をうまく使い、かつ安く立山登山に挑戦できる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

大阪から富山、立山へ行くおすすめの方法

阪急梅田から富山駅までは阪急バス(大阪~富山線)に乗車。おすすめは夜行便で翌朝、朝一で富山駅に到着。富山駅から登山口の「室堂」までは、富山地方鉄道に乗り換えて立山駅へ、そこからケーブル、バスと乗り換えが必要。夏のシーズンには富山駅から「室堂」までの直通バスがおすすめ。

大阪から富山までは阪急高速バスが便利

阪急バス富山線、21時50分に大阪梅田を出発し、翌朝5時52分に富山駅南口に到着。6時前には富山に到着しているため、一日、有意義に時間を使える。座席は3列シートでリクライニングシートで座り心地もいい。Free Wi-Fiも搭載、コンセントかUSBポートもあり、登山前の情報収集や充電もできて安心。夜行便の運賃も6,400円。ホテル代、移動時間の節約を考えるとお得。

富山駅に到着後におすすめ→富山駅で待ち時間、時間つぶしに使えるお店

大阪から富山までの移動は 過去記事→ 安く大阪から富山へ阪急高速バスで行ってみた

富山駅から登山口の室堂まで直通バスがおすすめ

富山駅から「室堂」まで、夏のシーズンは直通バスが便利。乗り換えなしで所要時間は2時間半。運賃は片道3,400円、往復6,000円。

富山地鉄バス(富山ー室堂線)→ 富山地方鉄道 ※室堂線についての時刻表、運賃、乗り場案内等はページ下部に。

富山へ自家用車やレンタカーで行く場合も、直通バス予約で、富山駅直結の地鉄ビル駐車場が無料になる。

地方鉄道、立山ケーブルカー、高原バスと乗り継ぐルートもある

JRに隣接する電鉄富山駅より地方鉄道立山行で立山駅へ。立山駅からは立山ケーブルカーで美女平駅へ。美女平からは高原バスで室堂まで。乗り換えや立山ケーブルカーの混雑を考えるとあまりおすすめはできない。なお立山駅まで自家用車やレンタカーで行く人は立山ケーブルカーのルートで。

室堂から登山スタート

室堂駅は日本最高所に位置する駅。バスターミナル、立山ホテル、レストラン、展望テラスなど施設が充実しています。

登山編は別記事にてご紹介予定。

行き方 富山
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
【大阪発】 休みは旅に出かけよう!!

コメント