スポンサーリンク

大阪から富山へ安い阪急高速バスで行ってみた

行き方

とにかく安く、時間をかけてでもお得に富山に行きたい。新幹線など運賃を抑え、その分で富山でおいしいものを食べたい。週末、富山へ旅行、観光したい。

この記事は時間をかけてでも富山への交通費を抑えたいと考える方に向けて大阪在住13年の富山出身サラリーマンが書いています。

最近の高速バスは座席の座り心地もよく、Free Wi-Fiや充電設備も完備され快適な時間を過ごせます。移動もゆっくり楽しみ、しかも安く行ける方法をご紹介します。

スポンサーリンク

阪急梅田から富山直通、乗車時間は約6時間

・昼行便で約6時間。夜行便もあり約8時間。

・昼行便の運行スケジュール(例)は、

9時30分に大阪を出発。途中新大阪駅、千里ニュータウン、高槻など経由し、

15時20分に富山駅南口に到着。

・夜行便の運行スケジュール(例)は、

21時50分に大阪を出発。同じく新大阪駅などを経由して翌朝5時52分に富山駅南口に到着。翌朝6時前には富山に到着しているため、一日、有意義に時間を使える。

富山駅到着後におすすめ→富山駅で待ち時間、時間つぶしに使えるお店

充実の車内設備。3列シートで快適に、トイレもついて安心

・座席は3列シートでリクライニングシート。座り心地もいい。

・フットレスト、シートヒーターもあり快適。

・充電もコンセントかUSBポートもあり、助かる。

・Free Wi-Fiも搭載されていてる。

・途中サービスエリアで2回の休憩もあるが、トイレも付いていて安心。

大人運賃は4,400円〜、学割、早割5などお得な割引もある

・大人運賃は5,600円、早割5(乗車5日前までに購入)だと4,400円。

・学割、往復割引もある。

・夜行便も6,400円。ホテル代、移動時間の節約を考えるとお得。

乗車場所は阪急高速バス大阪梅田ターミナル(阪急三番街)

・乗車は阪急電車の大阪梅田駅と直結しており、わかりやすい。茶屋町改札口から出るのが最速。

・JR大阪駅や阪神電車からは、地下を通って阪急三番街、梅田BIGMAN、紀伊国屋書店を目指せば分かりやすい。

・ターミナル内にはトイレ、ロッカー、売店、自販機もあり便利だが待合スペースは少し狭い。

・横にタリーズコーヒーや阪急三番街地下2階にはフードコートがあったり、待ち合わせや軽食にも使える。

予約はインターネットで簡単にできる

・全席指定、事前に座席の予約もできる。

乗車券のご予約|阪急バス 高速バスホームページ
阪急バスの公式サイト。空席検索・予約、時刻表、路線情報、バスのりばマップやお得な割引チケット、イベント情報などもご紹介しています。
行き方富山
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
【大阪発】 休みは旅に出かけよう!!

コメント