スポンサーリンク

台北の高級「シャングリラホテル」でホテルステイを楽しむ

宿泊

台北でおすすめのホテルを探している。高級な5つ星ホテルでゆっくりしたい。

この記事は台北でホテルを探している人に向けて、海外14カ国を旅した、ホテルとグルメにこだわる旅行大好きサラリーマンが記事を書いています。

今回は台湾旅行の際に宿泊した、絶景を望む都心の隠れ家の「シャングリ・ラ ファーイースタンプラザホテル 台北」で最高のホテルライフ、楽しみ方をご紹介します。

なお今回の宿泊は、Hotels.com の特典プログラム(10泊で1泊無料)で予約。

これまでコツコツ貯めてた20泊分を使い、シャングリ・ラ ホテルで2泊を無料でステイしてきました。

ホテル予約は、Hotels.comやホテル予約サイト経由をおすすめします!

スポンサーリンク

ラウンジでアフタヌーンティーを楽しみながらのチェックイン

早めに到着しアーリーチェックインをお願いするも、お部屋の準備が…と言うことで荷物を預けてホテル周辺を散歩することに。

隣にはショッピングモールがあります。(フードコートもあります)

小一時間の散歩から戻ると、フロントから36階のホライゾンクラブのラウンジへ通されます。

フロントスタッフはじめ、ベルボーイ、クラークとも親切丁寧な対応です。気持ちよく迎えてくれて、安心ですし、好感が持てます。

ラウンジで台北101を眺められるソファー席を陣取ると、飲み物の注文を取りに来てくれます。

しばらく景色を楽しみ、アフタヌーンティーを飲んで寛いでいると、スタッフがやってきてその場でチェックイン。

部屋やラウンジの案内、ジムやレストランなどの施設、シャトルバスなどのサービスを案内してくれます。日本語の案内もいただきました。

またラッキーなことにワーキングホリデーで台北在住の日本人女性がスタッフでいて、近くの美味しいレストランや屋台、マッサージ店を詳しく教えてくれました。

台北101の眺望と広々とした空間のプラザスイート

部屋に入ると甘美な香りがします。テンションが上がります。

広々としたリビングルームにはふかふかのソファーがあり、ローテーブルにはウエルカムメッセージとワイン、フルーツ、チョコレート、そしてお花が用意されていました。(予約サイトからの予約でしたが、今回記念旅行ということもあり直接ホテルに眺望や高層階など言いたい放題リクエストした結果、ホテルからのすごいサプライズでした…)

リビング奥には4人用のテーブルがあり、ミニバーもあり、ペットボトルのお水や、ネスプレッソマシーンもありました。ワイングラスやティーポットも高級感あります。大きな鏡や大きな窓からは開放感も感じることができます。

眺望は台北101とシティービューを楽しめます。横にはベッドルームがあり、キングベッドでゆっくり休めます。

巨大なバスルームには洗面台も2つあり、大きいバスタブでゆっくりお湯に浸かることもできます。ロクシタンのバスアメニティも嬉しいです。

1月で少し部屋も寒かったのですが、すぐにヒーターを持ってきてくれました。

ホライゾンクラブ ラウンジでハッピーになれる

アルコールも提供される、夕方の17:30〜19:30、ハッピーアワー⁈タイムがおすすめです。

この時間は結構席が埋まっているので早めの利用をおすすめします。アルコールはスパークリングからビール、ワイン、ジュースと種類豊富で飲み放題。別で夕食に行く場合は飲み過ぎ注意です。

食事はビュッフェ形式なのでここでも食べ過ぎ注意。食事もなかなか美味しいですし、自分でコース料理みたいにして楽しめます。

まずは前菜とサラダ。たっぷりのグリーンサラダに点心、スープやお粥、生ハムにチーズ、ステーキやお魚、デザートにフルーツと選びたい放題。

品揃え豊富でかなり満足感を得られると思います。

昼は小籠包や食べ歩きで外食、夜はホライゾンクラブラウンジでゆっくり優雅に過ごすのもおすすめです。

ラウンジで朝食も食べれるのですが、シャングリラ ホテルのカフェアットファーイースタンの朝食ビュッフェも有名なので朝食はそちらをチョイスしました。

終日(22:30まで)、カフェ利用もできるので、お茶やコーヒーも楽しめます。

種類豊富な朝食ビュッフェはおすすめ

6階のカフェアットファーイースタンでの朝食は有名でおすすめです。

部屋番号を伝え席に案内されると、まずはコーヒーか紅茶を持ってきてくれますが、まずは自分特製の生搾りジュースを作りに行きましょう。

好きな果物や野菜を選んで(種類も量も選べる)、バーテンダーに渡すとジューサーにかけてくれ新鮮なオリジナルジュースが完成です。

朝一番に身体中に染み渡ります。かなり贅沢です。

バイキングは新鮮な生野菜とドレッシング、グリルチキンやポーク、サーモンマリネ、飲茶にお粥、ヌードルやたまご料理のキッチンがあったり、パンの種類も多く、フルーツも綺麗に並べられていて朝から食事が進みます。

ジムとジャグジーでリフレッシュ

旅先でもランニングやトレーニングをしたい人にはぜひ利用してください。無料で使いたい放題です。

部屋で着替えてトレーニングシューズを履いて6階のジムに行けば、親切なスタッフが笑顔で迎えてくれます。

タオルやお水が完備されているので手ぶら大丈夫です。有酸素、マシン、ダンベル、スタジオも完備され広くて本格的なジムです。

ジャグジー、サウナも隣接されていて、汗を流した後や寝る前にも利用できます。

地元のセレブから欧米人が一日通して筋トレしています。

屋上のプールは1月の寒い時期だったので今回は見送りましたが、景色も良いですし、夏には是非利用したいです。

近所の通安街、通化夜市で食べ歩き、マッサージ三昧

地元の小籠包屋さんに行きたい、タピオカミルクティーが飲みたい、足裏マッサージに行きたい、小腹が空いたので夜市に行きたい、ホテルステイに少し飽きてきたら、近所の通安街まで散歩に出かけるのがおすすめです。

通りには小籠包が美味しい「明月湯包」やタピオカミルクティー屋さんが10店舗以上あったり、足裏マッサージのお店も多いです。

夜市ではミシュランのビブグルマンに選ばれたお店もあります。

シャングリラ台北は少し地下鉄から距離があったり、立地が少し劣るのでタクシー(台北のタクシーは安い!)かホテルのシャトルバス(台北駅や台北101行きなどがある)を使うのがおすすめです。おすすめのお店は別途記事でご紹介します。

過去記事→ 「台北で食べたうますぎる小籠包、明月湯包」

ホテル予約は絶対に予約サイトがおすすめ、Hotels.comの特典がうれしい

ホテル予約は Hotels.com がおすすめです。

→効率よくポイントを貯める

宿泊 台湾
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
【大阪発】 休みは旅に出かけよう!!

コメント