スポンサーリンク

北新地の「香川」は深夜に行列ができるうどん屋さん

グルメ

大阪でおすすめのおいしいうどん屋さんを教えてほしい。美味しいカレーうどんが食べたい。人気のうどん屋さんに行ってみたい。深夜までやっているお店を探している。この記事はそんな方に向けて、麺類をこよなく愛して、1日3食3麺でもいける大阪在住13年、富山出身サラリーマンが記事を書いています。今回は大阪駅からも徒歩圏内、キタの繁華街北新地にある深夜でも行列を作る、おいしいうどん屋さんをご紹介します。富山から大阪に出て来てまもなく、香川のカレーうどんを食べて衝撃を受けて以来、大好きなお店です。夕飯に、また飲んだ後の〆の一杯に是非行ってみてください。

スポンサーリンク

美味しいカレーうどんに感動

うどんは自家製麺でしっかりとコシがあるタイプ。中太麺で結構ボリュームもあるがするっと入っていきます。スープは出汁もスパイスもしっかり効いていて調和されています。その中にも肉の旨みも感じられます。深みがあり、コクもあってうどんに絡んで美味しいです。具はねぎ、あげ、ばら肉。美味しすぎて、汁を残すのがもったいないため必ず完飲完食です。カレーうどんはちょっと贅沢な1100円。いろんな種類のうどんがありますが、ほとんどの方がカレーうどんを注文されています。私も香川ではカレーの一択です。

うどんの前はビールと味の染みた美味しいおでん

席に着くとまずはビールとおでんを楽しむのがおすすめです。ビールはプレモル、ドライ、ラガーと種類豊富です。おでんはカウンター越し見えるので絶対に食べたくなる、というかほとんどの人が注文しています。おすすめは、味が染みたジューシーなあつあげ、ホクホクなじゃがいも、厚みのある大根、優しい味のとうふがおすすめ。たっぷりカラシと美味しいお汁とともに1人一皿で出してれます。北新地価格高級おでん、各220円です。

お店の場所と営業時間について

お店に場所は国道2号線のスエヒロ本店から繁華街に入り大阪駅を背に直ぐに右に曲がります。串カツで有名なだるまを越えるとすぐのビルです。入口は奥まっていますが、赤い提灯と行列が目印です。店員さんの料理もサービスも誘導も丁寧で早いので、回転も良いです。店に入るとカウンター席が中心で、テーブルが2席とこじんまりとしたお店です。営業時間は夜のみで、深夜までに営業で日曜が定休日です。飲んだ後のサラリーマンでいつも賑わっているので、19時から21時くらいが狙い目、私は夕飯として利用させてもらっています。

グルメ大阪
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
【大阪発】 休みは旅に出かけよう!!

コメント