スポンサーリンク

熱々でジューシーな焼き小籠包「ロンタン・大阪天満宮」

グルメ

大阪で食べ歩きがしたい。美味しい小籠包が食べたい。テイクアウトできるお店を探している。

この記事は大阪で手軽に美味しい小籠包が食べたい方に向けて、点心を食べまくるために台湾、香港に旅行に行く小籠包大好きサラリーマンが記事を書いています。

今回は「蒸し」ではなく「焼き」が専門の美味しいお店、南森町の「ロンタン」をご紹介します。

天神橋筋商店街、大阪天満宮の近くにお店があるため、食べ歩きで是非立ち寄ってみてください。

近くには「やっぱりステーキ」「銀座に志かわ 6号店 東天満店」もあります。

スポンサーリンク

食感と熱々の肉汁が楽しめる焼き小籠包

皮は2つの食感を楽しめます。

鍋で焼かれている面は香ばしくカリッと、上の部分はモチモチです。

中は豚肉とコラーゲンスープがぎっしり。甘味があってうま味とコクを感じるスープがたっぷりと詰まっています。

1個のサイズも大きめで、かなりの食べ応えです。

値段は4個で400円。4個以上は1個100円で偶数単位での注文となります。

熱々の焼き小籠包の食べ方

かぶりつきたくなりますが、絶対に一口でいってはいけません。危険!

まずはレンゲの上にのせて、皮をかじって、もしくは箸で小さな穴を開けます。

と同時に熱々に肉汁が飛び出てくるので口をつけてスープをすすってください。

やけどに注意!

口中に美味しさが広がった後は、そのまま一口でいくのもいいですし、お好みで黒酢をつけて食べるのも美味しいです。

個人的には何もつけずにいただくのがおすすめです。

ロンタンのお店情報

お店は国道1号線沿いで南森町と東天満の間にあります。

JR東西線大阪天満宮駅の出口8から地上に出てすぐのところにあります。

ランチタイムに並んでたり、テイクアウトのお客様がいるのですぐに分かります。

店内は上海にいるような感覚になれるオープンキッチンと大きな鉄鍋が印象的。

イートインは前払いのセルフサービス。でもオーダー後は焼き上がりを席に持ってきてくれます。

生ビール、レモンチューハイにもよく合います。そして生中320円と激安です。

水餃子、ジャジャ麺、サンラータンも人気のようです。

テイクアウトもでもそのままの味が楽しめる

テイクアウトもおすすめです。自宅で温め直しても、肉汁がそのまま生きているので美味しくいただけます。

オーブントースターで2.3分温めるだけ。個人的に電子レンジは不向きだと感じます。

大阪天満宮の近くには美味しいお店もたくさんあります。焼き小籠包はお土産にも喜ばれます。

南森町で用事があると必ず、中村屋のコロッケ(ダウンタウンの浜ちゃんが大好きなコロッケ)かロンタンの焼き小籠包で迷ってしまいます。

鼎泰豊で蒸し系ももちろん美味しいですが、上海名物焼き小籠包が食べたくなったら大阪天満宮まで足を運んでみてください。

近くに銀座に志かわ の高級パン、やっぱりステーキもあります。

お店のHP→「上海名物 焼き小籠包 ロンタン/大阪天満宮・南森町」

グルメ 大阪
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
【大阪発】 休みは旅に出かけよう!!

コメント