スポンサーリンク

大阪から富山へは特急サンダーバードが利用しやすい

行き方

大阪から富山に行ってみたいけど行き方が分からない。富山はなんだか遠そうで行くまでに時間がかかりそう。週末、富山へ旅行したい。この記事はそんな富山に興味がある方、富山に行ってみたい方に向けて、大阪在住13年の富山出身のサラリーマンが書いています。今回は、まずいちばん王道で鉄板の「JR」での行き方をご紹介します。

〜ポイント〜

1.特急+新幹線で所要時間は「3時間ちょっと」

2.運賃は正規片道料金で「約9,500円」

3.金沢駅で北陸新幹線への乗換が必要

スポンサーリンク

大阪から金沢駅で乗り換え、富山へ行く

・大阪駅→金沢駅 特急「サンダーバード」

・金沢駅→富山駅 北陸新幹線「かがやき」「はくたか」「つるぎ」※乗車時間はいずれも20分前後

・かがやきは途中停車無し(新高岡駅に停車しない)で最速。また全席指定のため指定席の運賃が必要となる。

・つるぎは金沢駅と富山駅のシャトル列車。新高岡駅に停車する。自由席でゆったり座れる。また時間も大差ないので、運賃を少しでも抑えたい方はつるぎを選択。

・金沢駅での乗換時間は10分あれば十分。金沢駅での乗換は新幹線との接続がうまくされている。雪などの遅延があっても連結してくれることが多いので安心。

・小さなお子さまや繁忙期などの混雑時は、余裕を見て15分ほどあれば安心できる。金沢駅到着時、ホームが混雑することがあるので注意。

大阪から富山までの所要時間は最短で3時間ちょっと!

・大阪駅から金沢駅までは特急「サンダーバード」で約2時間40分。

・金沢駅から富山駅は北陸新幹線で約20分。

・金沢駅での乗換時間は約10分。最短で3時間ちょっとで到着。

料金は片道約9,500円、お得な割引や切符もある

・通常きっぷ (乗車券、特急券)

指定席9,590円、自由席8,800円

・お得な買い方(e5489 Club J-west) ★★おすすめ★★

eきっぷ指定席 8,790円

WEB早特指定席 7,950円 ※当切符は予約した電車以外への変更は不可なので注意が必要

意外と近くて手軽に行ける富山

富山での時間をゆっくりと過ごしたい方、多忙なビジネスではやっぱり特急サンダーバードがベスト。早めの計画で日程を確定させ、JRおでかけネットからJ–WESTネット会員に登録し、e5489でお得に富山へ行ってみてはいかがでしょうか!

JRおでかけネットの公式サイトはこちら→https://www.jr-odekake.net/cjw/about/

富山駅到着後におすすめ→富山駅で待ち時間、時間つぶしに使えるお店

行き方 富山
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
【大阪発】 休みは旅に出かけよう!!

コメント